株式会社 DRONE Fantasy / ドローンスクール DOSA愛知校

 

YouTube

Twitter

お問い合わせフォーム

E-Mail

 

 

クリエイティブ空撮動画もスチール撮影ハイクオリティ対応致します。

ドローン空撮、動画撮影からスチール撮影、また地上撮影まで、全てお任せ下さい。35年のカメラマン人生が損をさせません!

弊社では、国土交通省の包括申請(住宅密集地上空・人又は物件から30M以内の飛行・目視外飛行・夜間飛行等)を取得しておりますので、空港周辺など特別な飛行禁止以外では、直ぐに飛行可能です。飛行可能エリアの確認などは、無料で行います。

ドローンの飛行実績(国土交通省届け)も200時間以上の実績(2022年6月現在)です。通常飛行禁止の空港周辺や、自衛隊基地周辺等でも、個別申請・許可等を取得しての空撮や、東京都心部での撮影などの空撮の実績も多々あります。

スチール空撮は、RAW撮影を行い、プロフェッショナル現像ソフトにより色や空気感を忠実現像処理をして、Photoshopを使用してレタッチから合成作業まで、弊社で完結致します。

動画空撮は、撮影だけではなく、本格編集作業にも対応します。納期に時間がタイトな場合など、弊社内で完パケなで対応致します。

どんな撮影でも一度、お問い合わせは下さい。

お問い合わせフォーム

 

使用機体は用途により下記からご相談の上セレクト致します。

INSPIR 2 + ZENMUSE X7 / MATRICE 210 V2 + ZENMUSE XT2 × ZENMUSE Z30 / MATRICE 200 V1 + ZENMUSE X5S / MAVIC 3 / Phantom 4Pro v2.0 / DJI Air 2S / DJI mini 3 Pro / DJI FPV など。

弊社担当パイロットは、200時間以上の飛行実績と多数の業務実績を経験しております。

各機体は、賠償責任保険に加入済み(5億円から1億円)です。もしもの時にも安心頂けます。

飛行マニュアルも弊社独自なものを使用しております。

(*A)ドローンの機体は、有限会社エヌ・フォトワークスと株式会社DRONE Fantasの共同使用になります。

(*B)包括申請でも、条件に飛行禁止アリアがあります。事前に飛行場所撮影方法等をお知らせ下さい。

(*C)機体により保険金額が異なりますが、基本5億円保険に加入済みです。

(*D)2022年8月現在の飛行経験時間です

空撮作例紹介 : JKK東京様 / カーメスト大蔵(第1期)ドローン空撮動画

 

本家公開版は、こちらです。 https://youtu.be/O8-dm_ch9uU 撮影時の使用ドローンは、DJI INSPIRE 2 : ZENMUSE X7 にて、Apple ProRes RAW で収録と、MAVIC 3 のノーマル収録が半々です。 編集・カラーグレーディングは、Final Cut Pro Xで行っております。

 


YouTubeチャンネル開設しました。チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/channel/UCnCIMWMkPBQK_aj_beNJMWA

ドローンスチール撮影事例

   

 


株式会社DRONE Fantasy の現役プロフォトグラファー永坂の実践的なドローン空撮テクニカル講習です。

ドローン空撮Photoテクニカル講習

(初級:Photo&Movie)

ドローン空撮Movieテクニカル講習

(動画:撮影から編集まで)

ドローン空撮をもっと美しくできるテクニックを、弊社代表の現役プロフォトグラファー永坂が伝授いたします。カメラの基本からドローンの空撮での応用など様々な撮影技法を体験しながら学べます。初級:Photo&Movieでは、スチール撮影技法を中心に、RAW撮影から現像手段そして、レタッチ作業など、プロの仕上げを体験出来ます。また、スチール撮影と動画撮影の設定の違いなど、撮影に必要な知識を学び、あなたのドローン空撮に行かせます。

3〜4時間の講習になります。(撮影地の移動時間も含みます。)

※ドローンの基本操作が十分出来る方が対象となります。実際に撮影飛行もしますので、ご自身の機体と事前の国土交通省への飛行申請が必要です。

講習では、PC(Apple社製)を使用します。アプリケーションは、Capture One Pro・Adobe Photoshop などプロお用達のアプリも体験できます。

費用

お一人様55,000円(税別)
※2名以上の場合は割引あり。直接お問い合わせください。
※ドローン機体は、基本参加者様所有の機体の持込をお願い致します。事前に飛行申請と、保険の加入が必要です。

※撮影地までの移動は実費となります。

※サンプル Photoは、鎌倉の上空で Phantom4 Pro V2.0で撮影。RAWで2カットを左右ずらして撮影して、Capture One Proで現像・基本色調整をし、Photoshopでパノラマ合成とレタッチ&最終色調整作業をしたものです。

ドローン空撮動画の撮影から編集までの行程を実際に体験して頂き、あなたの空撮動画をより美しく出来ます。ドローン空撮の撮影技法から、カメラ設定・フィルターワークなど様々な事柄で、映像表現の幅が広がります。また、動画編集作業では映像のカットやエフェクト、タイトルやミュージックの挿入、そして一番大事なカラーグレーディングなどを体験しながら学べます。

4〜5時間の講習になります。(撮影地の移動時間も含みます。)

※ドローンの基本操作が十分出来る方が対象となります。実際に撮影飛行もしますので、ご自身の機体と事前の国土交通省への飛行申請が必要です。

講習では、PC(Apple社製)を使用します。アプリケーションは、Apple Final Cut Pro・DaVinch Resolve・Capture One Pro・Adobe Photoshop などプロお用達のアプリも体験できます。

費用

お一人様85,000円(税別)
※2名以上の場合は割引あり。直接お問い合わせください。
※ドローン機体は、基本参加者様所有の機体の持込をお願い致します。事前に飛行申請と、保険の加入が必要です。

※撮影地までの移動は実費となります。

※サンプル動画、東京文京区の小石川植物園を、INSPIRE 2で、ProResRAW撮影と、MAVIC 3の通常撮影をミックス編集した物です。撮影機体と撮影コーディックの違いをカラーグレーディングにより調整したいます。また、一部にスチール撮影画像を使っています。編集ソフトは、Final Cut Proを使用しています。

各講習へのお問い合わせ、申込み等は、お問い合わせフォームのその他または、メールにてお願い申し上げます


2022年2月1日 愛知県刈谷市に、株式会社DRONE Fantasy 誕生しました。

ドローンを使ったサービス産業の全般に全国対応致します。


リンクサイト

国土交通省ホームページ : 無人航空機の飛行ルール

無人飛行機登録制度

DIPS : ドローン登録システム

DIPS : 無人航空機飛行許可申請

ドローン情報基盤システム(飛行情報共有機能)

ドローンを屋外で飛行される場合は、航空法の適応になります。機体登録・飛行申請等ルールを守り安全に飛行させましょう。

※ドローンに関する質問や疑問にもお答え致します。お気軽に問い合わせフォーム又は、メールにてご連絡下さい。(無料)


お問い合わせフォーム

E-Mail

 

 

アクセスカウンター